オススメ通信教育No.2【クレアール】

 合格必要得点範囲に注目した“非常識合格法”と独自の“Vラーニングシステム”に定評のある社会保険労務士通信教育「クレアール」。
過去20年分の過去問を分析し、本試験で狙われる箇所だけを徹底的に習得する本講座は、人気No.1のフォーサイト同様、効率重視の受験生にオススメです。オリジナルの映像講義はマルチデバイス対応で、学びやすさが重視されています。

社会保険労務士通信教育【クレアール】、ココに注目!

①  学習効率を最大限に考慮した“非常識合格法”
クレアールが提唱する「非常識合格法」とは、徹底した過去問分析の結果、本試験で狙われるポイントだけを抽出し、重要な論点を学ぶ効率重視型のカリキュラム。
何かと忙しい社会人が限られた時間の中で、社会保険労務士試験の膨大な試験範囲を無理なく学べるよう充分に考えられた学習内容に特徴があります。

②  マルチデバイスを活用した“Vラーニングシステム”
社会保険労務士試験対策の通信教育としては、すっかりおなじみの映像講義。クレアールではスマートフォンやタブレット等のマルチデバイスにも対応しており、スキマ時間の活用を奨励しています。いつでもどこでも再生可能なので、学習時間の確保にも頭を悩ませずに済むシステムに定評があります。

 「理想の合格」を「最高の時短学習」ととらえる、クレアールならではの社会保険労務士通信教育のスタイル。「モノクロテキストが単調な雰囲気」「受講料が高額」といったネガティブな意見もありますが、それ以上のメリットを感じさせる講座であると思います。